リング・古代青銅(男性の顔の陰刻)・シルバー(925)

¥ 71,500

*Tax included.

*Shipping fees are free on this item.

古代青銅は3~5世紀ごろに作られたリングの正面部分(デザイン部分)だけを削り取ったものです。特に青銅製のリングは腐食等でリングの腕の細いパーツが切れていたり、欠落していることがよくあります。
この青銅リングは男性の顔が陰刻されています。自分の顔に似せてつくるように職人に頼んだのかも知れません。また、このような陰刻されたもの(印章)は現代の印鑑のように商取引等につかわれていた可能性もあります。(西アジア出土・イラン周辺)
シルバーの細工は古代ギリシャ風のデザインにしました。
顔の部分・1.5cm×1cm、リングサイズ・15号(サイズ変更は無料にて承ります)

Report